汗をかけなくて痒い乾燥肌対策

汗をかけない乾燥肌対策にスチームラップ

  • 汗をかけない肌の特徴
  • 汗をかけない乾燥肌の原因
  • 汗をかけない乾燥肌対策にスチームラップ
  • 乾燥肌は整体と組み合わせて相乗効果
  • 整体を受けた方が良い場合

汗をかけない肌の特徴

汗をかけない乾燥肌の特徴

汗をかけなくて乾燥肌になっている場合には2つの特徴があります。1つが体の火照りが強い。2つ目は湿度のある環境では肌が楽というものがあります。

全く汗をかけない状態を無汗症といって、これは命に関わります。実はそれ以外の場合は、「汗はかいているが、蒸発している」ことの方が多いのです。しっとりした肌触りでないので、つい汗をかけないと思ってしまいます。しかし、微量ですが汗はかけているのです。問題は「発汗量は少ない」「発汗してもそれ以上に蒸発して消費している」ことです。

汗をかけない乾燥肌の原因

汗をかけない原因

お風呂上がりのつっぱりや、乾燥肌で辛い時は、汗をかけていないわけではありません。正確に言うと、乾燥や火照りを取るのに十分な汗をかけていないのです。全くかけていないと炎症が起きて、命に関わります。

汗をかけない理油として

・自律神経の乱れで発汗のタイミングが遅い

・発汗量が少ない

・栄養不足で発汗できない

このようなことが考えられます。

まずは、汗を出しやすい環境を作ることで、保湿ができます。オススメなのは「スチームラップ」です。

汗をかけない乾燥肌対策にスチームラップ

これは湿潤療法の応用です。

ラップを巻いて密封状態にするだけでも、発汗を促すことができます。搔き壊しなどの傷がない場合はこちらの方がオススメです。血流を促し、肌の代謝もよくしてくれます。

乾燥肌は整体と組み合わせてはやく潤う

乾燥肌は整体と組み合わせてはやく潤う

肌の潤いは発汗によって行われます。その汗は血液からできています。この血液は内臓によって作られ、運ばれています。また、発汗のタイミングは自律神経によってコントロールされています。このように外側だけでなく、体の中の影響も受けて汗は出ているのです。体の中を整えることで、効率良く体を楽にできます。

整体を受けた方が良い場合

整体を受けた方が良い場合

もしこのような場合は、整体を受けた方が良いです。

・お風呂に入るとのぼせやすい

・歩いてもなかなか汗をかけない体質

・顔の傷が治りにくい

・スキンケアをしても肌の変化が思わしくない

このような状態は体の中に問題があります。そのモンヂアは整体で解決できます。早めの受診をオススメいたします。

電話予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加