ニキビとストレス

ニキビとストレス

ニキビができる理由

ニキビができる理由

  • 毛穴が詰まる
  • 毛穴の炎症
  • 皮膚の細菌が多い

ニキビができる理由は、毛穴が詰まることが始まりとされています。しかし、ニキビができる原因は、毛穴のつまり以外にも、炎症が起きる、皮膚の細菌のバランスが崩れるなどもあります。

毛穴が詰まる

白ニキビなどは、毛穴が詰まることが始まりとされています。コメドという状態から始まり、徐々に排泄できなくなった皮脂が毛穴の中にたまり白く色づきます。

この毛穴のつまりは、角層のつまりや皮脂分泌過剰なども考えられています。

毛穴の炎症

毛穴に摩擦などの刺激が加わることで、炎症が起きて赤色のニキビができます。白ニキビとの違いは、炎症が先に起きていることです。炎症が起きて毛穴が塞がり、アクネ菌などがその中で増殖して、黄色ニキビなどに発展することもあります。

皮膚の細菌が多い

皮膚には常在菌がいます。この常在菌は腸内環境と関連があり、お腹の状態がいいと皮膚の菌のバランスもよくなると言われています。皮脂が多いだけでなく、この皮膚の常在菌のバランスが乱れているとニキビになりやすいです。

ニキビで行うスキンケア

ニキビで行うスキンケア

  • 皮脂は落としすぎない
  • こすらず血行を促す
  • 温めて冷す

皮脂は落としすぎない

ニキビは皮脂の分泌過剰でも起こりやすいです。そのため、清潔にすることを留意されます。ここで注意が必要なのは、皮脂を落としすぎると、乾燥しすぎることで余計に皮脂の分泌が過剰になります。

お湯で軽くすすぐ事で、顔の皮脂は洗い落とせます。洗顔が必要なのは、油そのもの、つまり化粧や日焼け止めなどがある時です。

体から分泌された皮脂はミセル化といって、水で洗い落とせる形で分泌されています。ですので、わざわざ洗浄剤で落とす必要なはないのです。洗い落とし過ぎがかえって皮脂の分泌過剰を招いていることも多いのです。

こすらず血行を促す

洗浄フォームにスクラブが入ったものがあります。毛穴のこべりついた油汚れを落とす目的とされていますが、このようなスクラブで擦り洗うことで、毛穴を過剰に刺激してしまい、かえって炎症を助長することもあります。

洗顔をする場合は、こすらずに行います。洗浄剤を使用する場合も、しっかりとあわ立てて、泡に吸着するだけの汚れを落とします。大切なのは、洗浄剤の落とし損ねです。洗浄することよりも、すすぎをしっかりすることを意識しましょう。

温めて冷す

皮脂は皮膚へ過剰に分泌されたものですが、毛穴の中にたまったものは、洗顔では落とせないです。そこで行うケアは、血行循環を促すことです。

血の巡りが悪いと吹き出物ができやすいですが、反対に血の巡りがいいと、ニキビの治りも早くなります。

蒸しタオルと冷タオルを交互に当てて血管の収縮運動を促すケアはオススメです。

油が多いニキビケア

油が多いニキビケア

  • 栄養不足
  • 腸内環境
  • ストレス過多

栄養不足

ニキビは、皮脂の過剰分泌で起こりやすいです。この皮脂の過剰分泌は、脂肪の代謝異常でも起こります。

特に、脂肪の代謝にはビタミンB2やB6が関わっています。これらのビタミンを消耗している、摂取や産生不足になることで、体の油脂を代謝できずに、ニキビになることもあります。

 

腸内環境

腸内環境の乱れもニキビの原因の1つです。特に便秘になると、腸内細菌の乱れやビタミン産生不足になります。

お腹を緩める、サプリメントをとるなどすることで、体の中を整え、ニキビ対策ができます。

ストレス過多

ストレス過剰になると、皮脂の分泌も多くなります。

ストレスは、呼吸や筋肉のこわばりに反映されます。背中や首肩こりがあれば、ストレスが多いかもしれません。筋肉を緩めるケアをすることで過剰なストレスケアができます。

ストレス解消とその目安

ストレス解消と目安

  • 手足の冷えや汗
  • お通じが毎日出ている
  • 背中のコリ
  • ニキビ肌のコリや血流

手足の冷えや汗

体が緊張することで、手足の血管が収縮して冷え性になります。また、緊張することで手汗が出やすいです。

このような症状が出ている場合は、一旦休息をとると良いです。

 

お通じが毎日出ている

緊張やストレス過剰の場合、内臓の動きが悪くなります。

その場合は、便秘や過敏性腸症候群など内臓症状が出やすくなります。その影響が周りにまわって肌のニキビになるともあります。

肌のケアだけでなく、内臓のケアをすることで、ニキビ対策ができます。

背中のコリ

体の緊張は、筋肉に現れます。

特に首肩周りや背中のコリとして出やすいです。緊張は意識して緩めるだけでなく、筋肉を緩めることで意識的に解消できます。

マッサージやストレッチなどでも可能ですので、ぜひ試してみてくださいませ。

ニキビ肌のコリや血流

ニキビは血液のめぐりが悪いことで起こります。

特に首肩こりがあると、顔まわりの血の巡りが悪くなります。顔のケアだけでなく、首肩こりや姿勢をよくすることで、皮膚の血流は良くなり、ニキビができにくくなります。

動画で解説

ニキビについて詳しくはこちら

ニキビ

この記事に関する関連記事