アトピーとアレルギー

アトピーとアレルギー見出し

  • アレルギーとは?
  • アレルギーの種類
  • 整体で免疫を調節
  • 整体を受けた方がいい場合

アレルギーとは?

アレルギーは過敏という意味

過敏に反応してしまうこと

アレルギーとは、日本語で「過敏」という意味です。

どんなことが起こるかといえば、免疫反応が反応しやすくなってしまうものがあるということです。

 

免疫とは、「疫」を「免れる」と書きます。疫とは疫病などの体に対して必要のないものです。それらを排除する働きを免疫と言います。

アレルギーはこの排除する働きが、体に害を及ばさないものでも、過敏になり働いてしまうことを言います。

 

アレルギーの種類

アレルギーの種類

食物アレルギーやカビやダニなどを体の外に触れるものなど多くあります。その多くは血液検査で見つけることができます。

過敏に反応してしまうのは、2つあります。

1つは、体にとって反応しやすい物質に触れる場合です。

もう1つは、体が弱ることで過敏いなっているのかも考えられます。

整体で免疫を調節

整体で自律神経調節

免疫は内臓などを中心に働きます。6割は腸管、4割は血液などと言われています。

この血液や腸管は内臓の働きや自律神経によって管理されています。内臓に疲労がたまることで、免疫のバランスが崩れてアレルギー症状を起こしやすくなります。

例えば、冷えやむくみのほか便秘などの症状がある場合には注意が必要です。腸管免疫は働きにくくなっています。この状態が続くとアレルギー症状を発症しやすくなります。

整体を受けた方がいい場合

整体を受けた方がいい場合

もし、このような場合は整体を受けた法が良いです。

・便秘がある

・冷え性やむくみがある

・口が乾きやすい

・食後に眠くなりやすい

このような場合は内臓の疲労があります。このまま続くとアレルギー症状を悪化させます。このような問題は整体で解決できます。おあやめの受診をお勧めいたします。

電話予約

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加