お風呂に入ると顔が白くなる湿疹

お風呂に入ると湿疹が白くなる

  • 顔や肌の紙が消える理由
  • 自分でできる対処法
  • 整体と合わせて相乗効果
  • 整体を受けたほうがいい場合

顔や肌の赤みが消える理由

入浴によってからだには様々な影響を受けます。

・血流の促進

・自律神経の調節

・保湿

このような変化が同時に起こります。湿疹が白くなるにはこれらの影響で変わっているのです。

血流の促進

湿疹は熱のこもりやめぐりの悪さでも起こります。入浴をすることで顔から下へ熱の力で血液を引っ張ります。そうすることで顔などの一部分にこもって赤くなっていた湿疹は白くなります。

自律神経の調節

自律神経は血管の拡張と収縮を行います。この調節は体の外側からの刺激によっても影響されます。温熱刺激を受けることで、熱を発散させるために拡張して全身にくまなく血液が巡ります。緊張で閉じていた部分や、拡張しっぱなしであふれていた部分の調和がとれます。そのことで湿疹は白くなります。

保湿で白くなる

乾燥することで血液が集まります。そしかし、発汗できない場合には血液は集まるが、赤いままでカサカサな状態になります。温熱刺激や保湿された空間では発汗が促されやすいです。外部環境の影響によって、肌が潤い滞っていた血液も促されるために、白くなります。

自分でできる対処法

フットバス

フットバスでめぐりを改善

お勧めはフットバスです。足を温めることで全身の発汗を促せます。体のめぐりがよくなることで、自律神経も整いやすくなります。

整体と合わせて相乗効果

整体と合わせて相乗効果

入浴の効果は体に良い影響を与えます。しかし、日に何度も入浴することは難しいでしょう。入浴以外にも血流や自律神経を整える整体がお勧めです。特に体の状態をよくした後に行うセルフケアは効果的です。

整体を受けたほうがいい場合

整体を受けたほうがいい場合

もしこのような場合は整体を受けたほうがよいです・

・入浴しても色が変わらない

・日に日に乾燥している

・汗をかけない

・体に熱がこもるとつらい

このような問題は体の中に原因があります。その原因は整体で良くできます。早めの受診をお勧めいたします。

電話予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市多摩区のアトピー専門整体「英気治療院」

(当日予約も受付け中)土曜日、祝日も営業

0120-71-4976

0120-71-4976
メールでのご予約はコチラ LINEからのご予約はコチラ
受付時間
9:00-21:00
定休日
11月の休診6〜9日、10日の午前、16日の午後、26日です。(当日予約も可能です)

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2075-2コスモスパジオ向ヶ丘遊園502