腕の湿疹(症例6)

  • 症例38 生理前になると悪化する 20代 女性
  • 症例39 腕が硬くてかゆみがある首肩こりがひどい 20代 女性
  • 症例40 顔に火照りがあって目がさめてしまう 40代 女性

症例38 生理前になると悪化する 20代 女性

生理前になると悪化する

施術内容

おでこや首のい湿疹がある
生理4日前になると悪化する
という状態でした

体を見ていくと 
体がむくんでいる
あばらが閉じている
→横隔膜、肝臓、腸、足腰の疲労で引っ張られる
という状態でした

施術では 
内臓のケア
顎を緩める
あばらを広げる
などいたしました

セルフケアでは 
お腹の手当て
タンパク質を意識する
などされてくださいませ

チェックの項目は 
歯ぎしりのしやすさ
顎の硬さ
あばらの開き具合
など確認されてくださいませ

考察・解説

生理前になると悪化する場合は、生理によって自分の体の何が変化したのかを見るべきです。例えばむくみや血の巡りなどを見ます。生理は子宮に血液を集めます。その血液の質や体の水分量なども痒みには関係してきます。もし、血液不足の場合なら栄養面で調節巣をすれば良くなっていきます。今回はそのような可能性のあるケースでした。

症例39 腕が硬くてかゆみがある首肩こりがひどい 20代 女性

腕が硬くてかゆみがある首肩こりがひどい

施術内容

忙しくてなかなか来れなかった
腕のかゆみがある
とのことでした。

身体をみると
腕がかたい
→肘を引く、ねじると柔らかくなる
:神経の障害と指の筋肉の硬さ

歯ぎしりがしにくい
→首への負担がある
という状態でした

施術では
頭蓋骨の調節
顎を緩める
指を緩める
など行いました。

セルフケアでは
指のストレッチ
顎を緩める
などされてくださいませ

考察・解説

腕のかゆみは腕そのもの以外にも、神経の問題が関係してきます。その場合は、首やあごの状態が関係してくることでも硬くなります。もし、その場合は、一番振れているのが多い部分からケアをします。今回はそのようなケースでした。

症例40 顔に火照りがあって目がさめてしまう 40代 女性

顔に火照りがあって目がさめてしまう

施術内容

顔が火照り夜目が覚めてしまう
かゆみを伴いかいてしまい赤くなる
ガードルをつけているが、股関節の痛みがまだある
という状態でした

体を見ていくと 
足の筋肉が硬くなっている
赤ら顔になっている
座っている姿勢が前のめり
あばら特に背中側がかたい
足だけでなく体全体が硬くなってきている
という状況でした。

施術では 
体全体の筋肉の位置や形を整える
皮膚の引きつりをリセットさせる
などいたしました。

セルフケアでは 
あばらを広げて呼吸する
https://youtu.be/iHk7Gn36dI0

お尻のケア
https://youtu.be/w1rguG8uHhY

足湯
https://youtu.be/b1hX3uSY8BM

足湯の目的は
・顔の火照りで高まってしまった血液をあしまで下ろす
・足回りのめぐりを促す

体全体が硬くなっているので、めぐりにくくなり、そのため顔に血液が集まっています。
仰向けになると、重力のサポートがなくなるので、より顕著になります。

ですので、体全体を動かして、足湯の順番にされてくださいませ。
などされてくださいませ

チェックの項目は 
呼吸をして深く履ける
あばらが開く
桃屋ふくらはぎが、お腹と同じくらい柔らかい
など確認されてくださいませ

考察・解説

顔ののぼせはどんなときに起こるのかによって原因が異なります。例えば起きているときであれば姿勢や筋肉の問題。寝ているときであれば、むくみや循環の問題が考えられます。今回は、むくみが強く、寝ているときに血液が比較的緩んでいる顔の集まりほてりとなったケースでした。

電話予約

LINEで予約する

腕のアトピーについて詳しくはこちら

腕のアトピー

腕のアトピーに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加