首のアトピー (症例1_21)

286139

体の悩み

いつ

30分程動き続けた時

どこで何をしている時

職場で移乗介助や排泄介助中

どこが辛い

首が痒み

体の状態

原因

体の扱い方で、首に負担がかかっている
トランスや介助で腰だけが曲がりやすい
膝のクッションをうまく使えていない
つま先の向きと侵攻方向が一致していない
重心の運び方
このように姿勢が固まることで、首の動きが悪くなります。
首肩こりが頭痛に繋がるように、かゆみにも繋がります。

チェック

首がどんな時に硬くなるか
骨を押して痛みがどの部分に出るか
どんな体格の人を解除した時に辛くなるか

 

症状に対するセルフケア

<固まってしまったものを緩める>

首や背骨骨を触れながら関節を動かす
あばら下のストレッチ
あばらのストレッチ
背中を反らすすエクササイズ

<固めないためのケア>

介助で重心を一緒に動かす
進行方向とつま先の向きを同じにする
介助される側の目線を上にする
なるべく密着させて解除する
上体は常に立てて行う
硬くなってしまった部分は動かして緩めていきます。

固めないための予防

介助をする仕事の方なので、トランスなど介助の仕方を変えます。

無理なく動かせることで、首が固まるのを予防できます。