主婦湿疹の原因と対処

 

今回は主婦湿疹の原因と対処についてご案内します。

よくあるケアとして保湿や保護をされる方が多いと思います。

それでもなかなか治らないケースもあります。そんなケースに対して新たな対処をご案内したいと思います。

それでは早速内容に入ってみましょう。

手荒れで辛い症状

手荒れでつらい症状には、こんなのものがよくあります。

 

  1. あかぎれで痛い
  2. 水仕事でしみる
  3. 乾燥で動かしにくい

 

指先のちょうどシワの部分がパキッと裂けてしまう。この症状をあかぎれと言います。

このような状態ですと、水仕事をした時に手がしみてしまう。これもつらいですよね。

乾燥してグーパーの動きや動かしにくい。無理矢理動かしていくとパキッと割れて、さらなるあかぎれを生み出してしまう。

このようなつらい症状は、特に冬の季節は起こりやすいと思います。

このような症状の多くの場合は、スキンケアなどすると思います。次はよくあるケアについてみていきましょう。

手荒れ対策

  1. 綿の手袋
  2. ゴム手袋
  3. スキンケア

よくあるのが水仕事をする時にゴム手袋をはめて水に手が濡れないようにする。

また、手が蒸れてしまう場合には、ゴムて僕の中に綿の手袋をはめる場合もあります。

汗が手を蒸らしてしまって、皮膚を脆くすることもあるんです。

ゴム手袋をすることによって、直接手に水がつかないと乾燥しない。こういった発想から行われているケアです。

さらに、手が乾燥したり、ひび割れている場合には、スキンケアをされることもよくあります。

ここまでの3つケアで治ることが多くあります。

しかし、綿の手袋をしても、ゴムの手袋をしてもなかなか治らないしむしろ痛みが増す場合もあります。

ここからは、そんな難治性の手荒れ対策や原因ついてご案内しましょう。

よくならない理由

  1. 硬い指の使い方
  2. 血流の悪さ

よくならない理由を2つ挙げてみます。

ひとつは指の使い方が硬い場合があります。

主婦湿疹は、その名の通り、家事をする人によく見られる手荒れなんです。

でも、なぜそれが起きるかというと指の負担が大きいからです。

例えば、さえばしを持つときに指先でつまんでしまうように箸を持つこともあります。

他にも、食器を洗う時に強い強い力ではもってしまう場合など指先への負担がかかる作業が多いです。

指先に力が入ると、関節への負担が大きくなり炎症が起こりやすくなります。

また指先の血流が悪いと、皮脂や汗の分泌が悪くなりやすいです。さらに、血のめぐりが悪いことでもうっ血と言って炎症のもとになるような症状が出てしまいます。

皮膚の問題が外側の問題ではなくて、血流とか関節とかこわばりとか体の中の問題がこういったあかぎれとかを引き起こすきっかけになっています。

では、どういうふうにケアをすれば良いかを最後にご案内しましょう。

やってみて欲しいケア

  1. 保湿+温め
  2. 保護+リンパケア

やってみて欲しいのは上記の組み合わせたケアです。

保湿と保護とかをしても治らない場合と治る場合があります。

ただ治らないケースは必要なことが足りないんです。

乾燥したり傷がある早もちろん保湿や保護っていうのは必須です。

それプラスアルファーするとより良くなります。

保湿+温め

一つは保湿をすることによって皮膚の動きが良くなります。それに加えで体は頭が見てみましょう

直接、手をお湯などで温めると皮脂が落ちてしまうので、手袋越しに温めると良いです。または、タオルに手を包んで上からアイロンをかけることもいいです。

ただし注意事項があって、スチームをすると火傷をしちゃうのでスチーム機能を切ってタオル越しに手を温めると良いです。

保護+リンパケア

もうひとつはリンパケアです。

傷がある場合にはワセリンとから保護する。

それはとても有効なケアです。

しかし、治りが悪い場合は、血流などの巡りが悪いことが多いです。

それに加えて、わきの下が硬いと血液の巡りが悪くなり、肘とか手先に老廃物が溜まってしまいます。

このように、循環したり還流しないと手がむくんだりします。なので、脇を指でぐいぐいと押したり胸の筋肉ををはさんでグリグリ回したりこうすることによって指のむくみが取れてきます。

または、手の指をグーパーした時に、動きやすくなる変化でもその効果を体感で来ます。

まず、手先の問題は、局所的に温めることが有効です。

そして脇をが代表とするリンパの巡りを良くすることで、傷の治りもよくなるし、皮膚のむくみは解消されていきます。

ぜひやってみてください

最後にまとめです。

まとめ

さて、いかがでしょうか

皮膚だけのケアで解消しない肌荒れは、外に問題があるということを考えてみましょう。

血の巡りとかリンパの巡りも影響することがあります。

ただしスキンケアと合わせてこれらをケアをすることによってが良いです。理由は、今まで回復しにくかった問題は改善しやすくなります。

こういった体の中の問題が外に影響することも結構ありますですので、一般的な王道と言われるものをまずは試してみましょう。それでもダメな場合にはより深いところ中の問題を見ると解決ができます。

お役に立てでは幸いです