顔のアトピー

顔のアトピー対策

顔のアトピー対策

顔のアトピーが 目次

  • 顔や頭のアトピーの特徴
  • 頭蓋骨は体の地図
  • 整体を受けたほうがいい場合

顔や頭のアトピーの特徴

顔のアトピーの特徴

主に肝臓の機能と関係があります

肝臓は、体の中でなくてはならない臓器です。

主な役割は、解毒、血液の貯蔵、胆汁の生成など多くのことを行っております。
肝臓は見た目は褐色色しており、血液が集まる部位でもあります。

そのため、体全体の循環系とも密な関係があり
循環にまつわる臓器の機能にも影響を受けます。

 

肝臓と肌荒れ

肝臓が疲労すると、特に解毒機能に影響を及ぼします。
肝臓が本来の役割は果たせないときに、他の臓器に依存したり
症状を引き起こして生命を維持しようとします。

解毒することができないと、体の体液(水分)がよどんでしまいます。
体液は腎臓で濾過され、不要なものは膀胱から排泄され
一部は再吸収されます。

ですので、流れる血液をはじめとする体液がよどむと
この腎臓へも負担がかかり、肝臓をはじめとする全身に影響が及びます。

特に、毛細血管の多い顔などにはその影響を受けます。

肝臓は疲労すると毒素がたまります

肝臓の疲労

肝臓は機能が低下すると体のすべての臓器に影響を与えてしまいます。

腸で吸収された栄養分は、肝臓で一度解毒されて全身へ回ります。

この時に解毒が不十分であると、よどんだ血液として体を回ってしまいます。

また、肝臓での解毒の不十分は腸からの吸収された血液の循環を妨げてしまいます。

なので腸と肝臓を循環する経路も滞り腸内環境も悪くなります。

逆に、肝臓だけをよくしても、なかなか改善できない場合もあります。

それは、腸内環境が悪い場合です。
食べたものが腸を経て肝臓へ血液に乗って運ばれます。

ですので、腸内環境が良くないと、運ばれる栄養素や
運ぶ血液の質も良くないので肝臓へ負担をかけてしまうからです。

この場合は、腸内環境や食べるものまで考慮して治療をする必要があります。

 

血液の滞りが及ぼす影響

むくみ

血液は体の栄養と老廃物を運ぶ経路です。

心臓から出された血液は、全身を 秒で循環といわれています。

よって血液の影響は瞬く間に全身へ広がっていきます。

顔面に筋肉は鰓の名残と言われています。また腸内環境は表情や顔面に出やすいです。

肝臓の影響によって内臓や腸内環境が悪くなると、その結果は顔面に現れやすくなります。

なので、いくら顔面をケアしても、 かゆみの出た原因を変えなければ一向に変わりません。

頭蓋骨は体の地図

頭蓋骨と肌荒れ

顔や頭は反射点がある

足裏にいくつもの内臓のツボがあるのは有名な話です。

実は、顔や頭蓋骨にも同じような
内臓との関連する部位があります。

例えばおでこのニキビやアトピーなどは肝臓の影響を反映しています。

顔面自体をいくらケアしても、なぜそこに出たかを観察せずに対処すると
返って肌荒れを助長することもあります。

頭は膨張する

頭の肌トラブル

頭は風船のように大きくなった、縮んだりを繰り返しています。
これを専門用語では一時呼吸と呼ばれています。

便秘になると頭痛が起こるケースがあります。

なぜ、頭と関係のないお腹の問題が
頭痛を引き起こすのでしょうか?

それには「脳圧」という問題が関係してきます。

体は1つの風船のようなものです。
端をつまむと、全体が引っ張られます。

便秘のために腹部の圧力が高くなると
圧は逃げ場を探して上下に分散しようとします。

当然、下へは逃げ場がないので
圧は上へ行きます。そして頭蓋骨の中の空間の圧力があがり
緊張するために頭痛が起きます。

先ほどの腸と肝臓の関係もありますが
圧力が高くなることでも、炎症は起きやすくなります。
このように、同じ部位でも何がそれを引き起こしたか推理していくことで
まず、初めに何を改善しなくてはいけないかの見通しが立ちます。

このような症状に心当たりのある方は、ご相談ください。

整体を受けたほうがいい場合

アトピー整体を受けるとき

もしこのような場合は整体を受けたほうがいいです。

・おでこに湿疹がある

・便秘気味

・薬を使っている期間が長い

・ほかに持病がある

・むくみやすい

このような場合は整体を受けることで、顔の湿疹の予防や解決ができます。もし該当する場合は早めの受診をお勧めいたします。

電話予約

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加