酷い茶クマに悩んでます。 周りにクマやばいと言われてほんとに嫌です

酷い茶クマに悩んでます。周りにクマやばいと言われてほんとに嫌です

写真は左右にスライドできます

クマがなぜできるか?

クマがなぜできるか?

  • 青クマ
  • 黒クマ
  • 茶グマ

青クマ

青クマは目の下の静脈が見えている状態です
静脈が見える場合は、目の下の脂肪帯が薄くなって透けて見える、または、目の疲労などで血液のめぐりが悪いために、鬱滞っしているために見えることが考えられます。

 

黒クマ

黒色に見えるクマは、垂水や影によって見えるものが多いです。
目の疲労、皮膚のたるみなどが原因とされています。
垂水は筋肉の使い方の癖やむくみで起こります。
眼精疲労もその原因の1つです。

 

茶グマ

茶グマは、色素沈着で起こります。
メイクオフなど摩擦が加わることで色素沈着が起きています。

クマの見分け方

クマの見分け方

  • クマが動かないのは青クマ
  • クマが消えるのは黒クマ
  • クマが動くのは茶クマ

クマが動かないのは青クマ

青クマは皮膚の下の静脈が見える状態です。ですので、皮膚を動かしても静脈は動かないので、動かないクマは徐脈と考えられます。
または、上を向くことで、血液のめぐりが変わるので、消える場合もあります。

 

クマが消えるのは黒クマ

青クマは皮膚の下の静脈が見える状態です。ですので、皮膚を動かしても静脈は動かないので、動かないクマは徐脈と考えられます。
または、上を向くことで、血液のめぐりが変わるので、消える場合もあります。

 

クマが動くのは茶クマ

皮膚を動かしてクマが動く場合は、皮膚そのものに問題がある茶クマです。

 

クマができたときの対処

クマができたときの対処

  • 青クマは血の巡りをよくする
  • 黒クマはまぶたを動かす
  • 茶クマは刺激を減らす

青クマは血の巡りをよくする

目の過労などで結構不良が起こります。
オススメのケアは、蒸しタオルで温めることです。

黒クマはまぶたを動かす

黒いクマには、フェイスラインをあげるエクササイズがオススメです。

茶クマは刺激を減らす

メイクオフやアイプチなどで刺激が加わると、色素沈着を作り続けてしまいます。
まずは、目の周りへの刺激を減らすことが有効です。

動画で解説

アトピー症状の悩み解決について詳しくはこちら

アトピー症状の悩み解決

この記事に関する関連記事