全身がかゆくてつらい原因と対処法

  • 全身がかゆい時の特徴
  • 全身がかゆい時の原因
  • 体のほてりを取る方法
  • 整体を受けることで早く楽になる理由
  • 整体を受けたほうがいい場合

全身がかゆい時の特徴

自律神経と体温

体のほてりがある時は、自律神経が乱れやすいです。その確認は体温を測ることで見ることができます。左右の体温に差があるほど自律神経は乱れています。

他にもこのような特徴があります

・のぼせやすい

・寝つきが悪い

・気持ちが落ち着かない

・イライラしやすいなど

これらは熱による影響を受けています。ここで起こる気持ちや感覚などの変化は、2つのことで解消できます。1つは熱を冷ます。もう1つは発熱を抑えることです。

全身がかゆい時の原因

体の熱とかゆみ

全身がかゆい場合の多くは、熱による影響が強いです。かゆみ方も激しいかゆみ、ジリジリするかゆみ、内側からわきでるかゆみなど、我慢しにくいかゆみが多いです。

このような場合は、その場の対処だけでなく、なぜその熱が起きたのかという、原因を突き止めることも並行していきます。

熱の特徴は「上に外へ膨張するように」ベクトルが進みます。ですので、顔やくび周りなどに症状が出やすいです。その結果、肌がもろくなり搔き壊しやフケなどの症状も起きやすくなります。

具体的な対処法は

・熱を冷ます

・熱を拡散させる

・放熱をする

・熱への耐性をつける

などあります。辛い症状への対処として、体が熱を冷ますこと。そして熱による症状が起こらないように、熱の発生源へも対応する手段が必要です。有効なのはアイスマッサージや足湯(そくとう)です。

体のほてりを取る方法

なぜ全身がかゆくなるのかの理由

体を冷ますアイスマッサージ

放熱と耐熱ができる乾熱足湯(かんねつそくとう)

整体を受けることで早く楽になる理由

整体を受けることで早く楽になる理由

体の熱は疲労すると出やすいです。この時に、筋肉だけでなく内臓疲労も伴っているケースが多いです。その場合、マッサージで血流を促しても内臓が余計に疲労してしまい、余計にだるくなります。そのため返って体は回復しにくくなります。

からだを良くするためには、内臓整体や頭蓋骨調節と並行して、体の巡りを良くすることで、皮膚のかゆみは治まっていきます。整体を受けるときには、どこまで体の手当てをできるのかが大切です。

当院では、体の状態やどんな時に辛くなるのかの状況をお伺いして、適切な処置を行います。その上で、セルフケアをご紹介して、自分でまずよくしていただきます。そうすることで、ご自宅へ戻られても、良い状態を自分の手で維持できるのです。だから当院へこられた方は早く良くなっていきます。

整体を受けたほうがいい場合

整体を受けたほうがいい場合

もしこのような場合は、整体を受けられることをお勧めいたします。

・自分ではどうしようもない

・薬が効かない、量が増える

・夜の寝つきが悪く、かゆみで目がさめる

・疲れるとかゆくなる

このような場合は、体の中に問題があります。内臓調節や自律神経を整えれば、からだの熱の耐性をつけることで良くなります。もしかしたらと、思われる場合は早めにご相談くださいませ。

電話予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市多摩区のアトピー専門整体「英気治療院」

(当日予約も受付け中)土曜日、祝日も営業

0120-71-4976

0120-71-4976
メールでのご予約はコチラ LINEからのご予約はコチラ
受付時間
9:00-21:00
定休日
11月の休診6〜9日、10日の午前、16日の午後、26日です。(当日予約も可能です)

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2075-2コスモスパジオ向ヶ丘遊園502