アトピーの原因

アトピーの原因がわかる目次

  • アトピーの原因
  • 弱った内臓や皮膚に対して

アトピーの原因

アトピーはアレルギー反応のひとつ

アトピーは食物アレルギーのようなアレルギー反応の1つです。

アレルギーは免疫の過剰反応によっておこります。

免疫とは体の中から異物を排除するシステムです。

免疫異常とは

免疫異常は、内臓の状態が悪いために体内に毒素を溜め込み、うまく排泄できないために起こります。

排泄がうまくいかない理由は内臓機能の低下によります。

 

薬も長期使用は毒物です

人工的に作ったものは体では処理しきれません。
長期使用すると内臓で処理しきれなくなり排泄できなくなります。
この場合、体内でできるだけ悪さをしないように形を変えて留めておきます。たとえて言うならば、銃弾が体の中へ入った場合、体の組織で弾を包み込んでおくのと同じです。自然にできたものは自然に変わりますが、人工物は自然には還りません。体にとって不要なものは毒物と同じです。

弱った内臓や皮膚に対して

これ以上弱らせない努力を

薬の長期使用によって内臓は疲労します。そのため内臓が本来持つ生きるために必要な働きまでも弱まってしまいます。
また、生まれながらもっている自然の副腎皮質からでるステロイドも、外用するステロイドのため出にくくなります。
長期使用すればするほど、実は長期的に見てもアトピーは変化しにくくなります。

目の前の楽を選ぶか、先のことを考えてかゆみが出にくい体にするか
知らないだけだった過去ですが
いまは選択肢があります。その選択肢を選ぶのも選ばないのもあなた次第です。

電話予約

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加